循環器・消化器・一般内科診療の鈴木内科 お問い合わせは…TEL:0883-24-5880

HOME > 医師・スタッフ

医師プロフィール

院長

鈴木 率雄 (すずき むねお)

資格

昭和46年6月 医師免許
昭和56年10月 医学博士
日本医師会認定内科医
日本医師会認定産業医
介護支援専門員
日本糖尿病協会登録医

略歴

 
昭和45年3月 徳島大学医学部医学科卒業
昭和46年3月 徳島大学医学部第一内科入局
昭和49年10月 徳島県立中央病院内科
昭和53年12月 鈴木内科開設
平成元年1月 医療法人 鈴木内科開設
平成元年7月 鴨島ロータリークラブ会長
平成8年11月 麻植郡医師会訪問看護ステーション運営委員長
平成14年4月 麻植郡医師会会長、徳島県医師会理事
平成16年10月 吉野川市医師会会長
平成17年8月 徳島県臨床内科医師会幹事
平成18年4月 吉野川市医師会副議長
平成20年3月 徳島県有床診療所委員

共同診療登録医である病院

徳島県立中央病院、徳島市民病院、麻植協同病院、阿波病院

 

副院長

鈴木 直紀 (すずき なおき)

資格

平成7年5月 医師免許
循環器専門医
総合内科専門医
心臓リハビリテーション指導士
日本糖尿病協会登録医

略歴

 
平成7年3月 関西医科大学卒業
平成7年4月 徳島大学第2内科(現在の循環器内科+消化器内科)に入局。
小松島市の碩心館病院、阿南医師会中央病院などに勤務
平成16年4月 徳島赤十字病院 循環器科指導医
平成19年4月 徳島赤十字病院 リハビリテーション科副部長

所属学会

日本内科学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本糖尿病学会
日本心臓病リハビリテーション学会、日本心血管インターベンション学会

スタッフ

診療所スタッフからの一言

●事務

玄関から一歩入るとオープンとなっている受付と明るく落ち着いた待合室が広がっております。いつも笑顔を絶やさず患者さまやご家族の皆様をお迎えします。日々、皆様に明るく笑顔で話しかけわかりやすい説明や対応に心がけて励んでおります。

●看護

看護経験20〜30年の看護師を中心に、常に笑顔と元気をモットーにがんばっております。患者様との出会いは何かのご縁と思い人と人の出会いを大切にし、この病院のスタッフと出会えてよかったと思っていただける様に13人のスタッフが一つの輪になり話し合いながら看護を行います。患者様の病が一日でも早く良くなります様に願っています。

●介護

私たちは安心して入院生活を送れるよう笑顔で声掛けをしたり、話を聞くようにこころがけています。

<1週間の仕事の流れ>
月曜日 シーツ交換を中心とした各部屋の清掃(床頭台や洗面台の消毒)
火曜日、金曜日 入浴介助(見守りで声をかけたり、介助入浴をしていただきます。入浴できなかった方には体調に合わせて清拭を行っています)
水曜日 個々のベッドサイドの整理・整頓を中心の清掃、衛生面(つめきり、耳掃除、入れ歯の手入れ、コップや箸の洗浄)の管理を行います。
木曜日、土曜日 ポータブルトイレの洗浄、消毒、冷蔵庫の消毒、整理を行います。

●給食

入院中の患者様の最大の楽しみは給食です。患者様の希望や病状、医師、看護師、介護スタッフなどの意見を取り入れ、各個人にあわせた料理を作っています。入院時に食事についてのアンケートをとり、患者様のニーズに答えられるよう努力しています。
また、四季折々に自家製の旬の野菜を使って新鮮な物を患者様に提供しています。年間を通じていろいろの行事にあわせたメニューも考えています。
スタッフ一同協力しあって日々業務に励んでいます。

<メニューの例>
お正月、こどもの日―――赤飯
ひな祭り、節分―――巻き寿司
春分の日、秋分の日―――おはぎ
秋祭り―――魚寿司、甘酒
敬老の日―――赤飯、おさしみ

▲ページトップへ