循環器・消化器・一般内科診療の鈴木内科 お問い合わせは…TEL:0883-24-5880

HOME > コラム

シリーズ: 当院の案内

No.000030

● 鈴木内科 医療法人としての職員待遇改善への取り組み

当院は、医療と介護の連携による地域包括ケアの推進、施設をなるべくオープンにし、常に情報を開示することで、不正や虐待などをなくし、地域住民の皆様に安心してご利用頂ける施設をめざしています。
現在、当法人と薬局(ミクラさん)や調理施設(栄食さん)、医療事務(クリニック)などの関連機関を含めると100名近い職員さんが「メディカルホームしきじ」周辺で勤務されています。すべての職員さんが安心して働ける環境を作り、元気で職務を行っていただくことが、患者さんの安全や健康を守ることになると考えています。
当法人では、職員の離職率の低下、勤務環境の改善を目指して、以下の取り組みを行っております。
1) 年間休日を増やす(2017年8月から2018年7月まで、年間の休日は116日)
2) 年間収入を増やす(夏、冬の賞与+決算賞与)
3) 有給休暇の取得を促進する(2017年度の有給休暇取得率85%)
4) 介護休業、育児休業を取得の推進(2016年度2名、2017年度2名)
5) 介護休暇、子供の看護休暇の運用(半日単位)
6) 休憩施設、研修施設の充実(しきじカフェ)

鈴木内科 理事長 鈴木直紀
<< 前のページ | 次のページ >>
▲ページトップへ